【JLPT N2文法】~に加え(て)

JLPT N2 文法 に加えて

接続:

[名詞]+に加え(て)

意味:

~だけではなく、その上に

ポイント1

この文型は『追加する』という意味で、既にある事柄や物、状態に対して、更に何かを追加するときに使われる。

ポイント2

 A に加え(て) B 

A、B…名詞

※動詞→[V普通]こと/の、い形容詞→[い形]こと/の、な形容詞→[な形]なこと/の

この文型を使うことで、 A += B  という意味になる。

ポイント3

この文型は文語的で、話すときに使われる場合は、スピーチや会議、職場での会話など、フォーマルな場面であることが多い。

例文:

・このメモは字が汚いことに加え、誤字もあり、読むのが大変だ。

・今月は月給に加え、ボーナスも入るので、楽しみだ。

・勉強に加えて、アルバイトもあったので、大学生活は忙しかった。

・彼はこの曲の作詞作曲に加え、衣装のデザインにも関わった。

・香港は土地が狭いことに加え、資源も少ないため、輸入が多い。

・アメリカへ行くときは、パスポートに加えて、ビザも必要だ。

・沖縄は香港から近いことに加え、きれいな海で泳げるので、香港人にも人気があるそうだ。

・大企業の社員は給料が高いことに加え、有給休暇も多い。

練習:

・このレストランは(            )に加えて、(            )ので、人気がない。

・(           )に加え、車の増加もあり、ここは交通事故が多い。