【JLPT N2文法】~上で

JLPT N2文法 上で

接続:

①まず~してから

[Vた]+上で

[名詞]の+上(で)

②~する場合、~ときに、~する過程で

[V辞書]+上で

意味:

①まず~してから / ②~する場合、~ときに、~する過程で

ポイント1

①の意味の「まず~してから」について、

日常的なこと」には使わない

まず[動詞]をしっかりして、それを条件として~をする」という意味が含まれる。

 A 上(で) B 

A…意志動詞

B…結果や結論を表す動詞

※AとBは同じ主語が使われる

(×) 会社に着いた上で、忘れ物に気が付いた。←Aの動詞が無意志動詞

(×) 木村さんが意見を言った上で、田中さんが説明した。←AとBの主語が違う

ポイント2

②の意味の「~する場合、~ときに、~する過程で」について、

文語的で、硬い表現

 A 上で B 

B…Aをする場合の注意点や問題点

例文:

①まず~してから

・内容をよく検討した上で、後日ご連絡いたします。

・チームのキャプテンは皆の意見を聞いた上で決めることにします。

・これは大きい買い物だから、よく考えた上で買うかどうか決めた方がいいだろう。

・この仕事を引き受けるかどうかについては、もう少し調べた上でお知らせします。

②~する場合、~ときに、~する過程で

・ローンを借りる上で必要になることの一つは保証人だ。

・転職先を選ぶ上で、自分にとって何が一番大切か、じっくり考えた方がいい。

・この除湿機を使用する上で気を付けなければならないことは、使用する度にたまった水を捨てることだ。

・留学先の学校を決める上で私が重視したことは、選択可能なコースが複数あることや、交通アクセスです。

練習:

・こちらに記載の内容をよく(       )の上、署名いただけますようお願いいたします。

・(              )に関しては、家族と相談した上で、決めるつもりです。

・(              )は会社で働く上で必要なマナーだと思う。

・生きる上で、あなたが大切にしている価値観は?